致命傷を避けろ! ~投資の大損から身を守る3つの防御法その2~

資産運用・投資

 いつぞや「投資で大損から身を守る3つの防御法~その1~」と題した記事を書きました。

 今回はそれの続きです。その2ということで後ほどあと1本書きます。

 2021年10月13日追記
 その3の記事もアップしました。宜しければどうぞ。

 さておさらいですがここで言う致命傷とは

投資における「致命傷」
  • 投資に失敗して借金を負う
  • 財産の大半を失うような大損失

 このように定義します。

 さてもったいぶることなく早速結論です。 

致命傷から身を守る防御法1!!

最初から本気出さない! ~少額投資のススメ?~

 当ブログ名物、当たり前のことを大袈裟に言うシリーズです。

 ですが敢えてそれをやるのは、案外当たり前のことこそ出来ていない人が多いから。

 ではなぜ当たり前のことなのに出来ていない人が多いのか?早速解説していきましょう。

防御法2 最初から本気出すな!? ~少額投資のススメ?~

 この防御法は致命傷の2つ目に特に関わってきます。 というのも

 投資する金額が大きくなければ、損失も原則としてそれ以上にならない

 こういった理由からです。

 例外として防御法1で解説した信用取引の例外、追証がありますがこの前解説したので省きます。

 賛否両論ありますが、私は初心者はまず少額投資から始めるべきだと思っています。

 理由として

  • 自分の資産が増減することを経験する。
  • 実際に体験して、自分に合う、合わないを判断できる。
    ※自分に合わないと思っても撤退が容易。

 こういった経験は金額をした上で本腰を入れないと、突然の暴落など想定外の事態でパニックになって冷静な行動がとれないおそれがあるからです。

 例えですが

 お風呂に入るとき、服脱いでいきなり熱い湯船に飛び込みますか?

 普通はかけ湯して体を慣らしてから入りますよね。

 投資も同じく、初めてやることは少しずつ慣れていきましょう!と言うだけです。

 それではココから私が投資初心者へ「まず」少額投資を薦める理由と注意点を細かく綴ります。

少額投資のススメ1 ~少額でいろいろ経験しよう!~

 前述した通り、投資する金額が小さければ、利益が小さい代わりに損失も小さく抑えることができます。

 投資のリスクを小さくしていろいろな投資方法を試し、経験を積んでノウハウを学び、徐々に投資金額を増やしていこうと薦めているわけです。

 極論、少額でいろいろやって自分に合わなければやめて、自分に合うものだけ続けていけばいいんですから。

 実際に私はFX、株式投資、投資信託による投資を経験し、そのうちFXで既に自分に合わないと判断して実質やめてます。

 これはFXがダメだと言っているわけではなく、自分には合わないと言っているだけです。

 私に合わないと思ったのは

  • 信用取引して大きな金額を投資するのが前提となるため。
  • 値動きを示すチャートと長時間向き合えない。
    などなどです

 これらは私の性格的なもので、例えばチャートと長時間向き合える、その規則性や分析について勉強するのが苦ではないという人ならばFXに向いているのではないかと思います。

 まあ私にFXが向いてないと思った理由は長くなりそうなので、より細かいのは後日機会あればまとめたいと思います。

少額投資のススメ2 ~PDCAサイクルを回そう~

 社会人なら聞いたことあるはず、PDCAサイクル。

 Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)これらを繰り返すことで、業務を回しながら改善を繰り返していこうということらしいです。

これを投資に当てはめると私の場合

Plan(計画)

 計画にするにあたり、まず目的を再確認します。「なんのために投資をするのか?」という部分です。

 私がやる投資のうち

  • 高配当株投資の場合、数年後自分のお小遣いの足しにするため。
  • インデックス投資の場合、自身の資産の最大化のため。

 などと決めています。

 それぞれについての運用報告も毎月まとめてます。参考にどうぞ。

 次にその目的を達成するための計画を立てます。

  • 投資金額について、一括で投資できる資金があるのか、毎月積み立てるのか。
  • 投資対象について、株?FX?投資信託?金?暗号資産?
  • さらに細かい投資対象についても。株なら国内株?米国株?どこの企業?
  • 決めた投資対象に投資できる、手数料が安い証券会社はどこだろう?

 などなどです。一方で

???
???

いきなりそんなこと言われても決められないよ。

 なんて声が聞こえてきそうですが、気にせず大雑把でいいです。とりあえずで決めましょう。

 だってどうせチェックして見直すんですから(笑)

 ただ1つ!自分が最初に立てた計画、考えたことをちゃんと記録に残しましょう!

 そうでないと後述のチェックがうまく出来ず、最悪暴落等でパニックになり思いもしない行動をする恐れがあります。

Do(行動)

 実際に投資しましょう!

 考えて、勉強してばかりいても物事は上達しません!

 百聞は一見に如かずと言いますが、1回の行動は百見に及ばない!

 メンタル的なことはさておき、ワンポイント!

 購入する際に気付いたこと、急な思い付きが出てきます。

 実際に私も高配当株投資を始めたての頃、購入するつもりだった株の関連銘柄と紹介されていた銘柄に飛びついて買ってしまったことがあります。

 結局その株はその後株価が大分値下がり、しかも無配が継続している私が買って後悔している銘柄№1に君臨しています。

 さて話が逸れましたが、いざ投資をするとなった段に気付くこと、思い付くこと。

 それに従い投資するのも、計画を曲げないのもどちらにも利があります。

 しかし共通して大切なのは、その気付き、思い付きを記録に残しておくこと。

 記録に残っていなければいずれ忘れてしまい、反省することも、繰り返すことも出来なくなってしまいます。

Check(評価)

 さてここで計画及び行動を評価します。

  1. 計画で想定した範囲内で価格が動いているか、配当が出ているかを確認
  2. 1.で想定外の動きをした場合、その原因を確認
  3. 投資した銘柄について、投資を継続するかを判断

 確認する頻度は投資対象、投資スタンスによって異なりますが、私の高配当株投資の場合は大体配当金が出るたびにこのようなチェックをしています。

 ただこれが正解と言うつもりは毛頭なく、その他気になったタイミングでチェックしてもいいと思います。

 例えば投資した企業で新商品の発表があった場合や、不祥事があった場合。

 ニュース速報が流れるほど株価に大きな動きがあった場合などですね。

Action(改善)

 評価であぶりだされた課題をここで改善していきます。具体的には

  • 投資銘柄の選択
  • 投資金額の選択
  • ポートフォリオの調整
  • 投資計画、手法の見直し

 などになります。

 ここで少額投資の利点が出てきます。

 金額が大きいと損切などの損を受け入れる、いわゆるマイナスな行動をとるハードルが上がってしまいます。

 「一時的に含み損が出ているだけ。」「またしばらくしたら価格が上がる!」

 こういった場合に事前の立てた計画通りの投資が出来なくなってしまいます。

 人間は利益と損失では、損失の方を避ける傾向があるとのどこぞの研究結果があるらしいです。

 事実私は先ほど書いた買って後悔した銘柄№1を未だに手放せずにいます(笑)

 こういった時でも少額であれば、放置していても機会損失のリスクを最小限に出来ます。

 

少額投資の注意点 ~少額でも大事にしよう~

 さてここで問題提起をします。

 これまで少額投資と連呼していますが

あなたにとっての「少額」っていったいいくらですか?

 大富豪からしたら100万円なんか少額でしょうが、私のような一般人からしたら大金です。

 このように「少額」の定義は人によって異なります

 少額だろうと、余剰資金と言おうがあなたにとって大事なお金です。

 少額だからと雑な投資をするのではなく、ちゃんと前述したPDCAサイクルを回して大事に投資しましょう!

 少額だからと雑な投資をしていては、失敗をしてもちゃんと振り返れずに同じような失敗を繰り返してしまうことでしょう。

 この場合、金額の大小ではなく、投資金額の何%の値動きがあったのか、または〇%の利回りが得られたなど、割合で見ると冷静に客観的に見ることができます。

少額投資の心得 ~あくまで通過点と割り切るべし~

少額投資の心得 ~あくまで通過点と割り切るべし~

 ここまで少額投資の利点を綴りましたが、ご存知の通り少額投資では

デメリット

利益が小さい

 このどう言い繕おうとしても無理な、とても大きなデメリットがあります。

 なんせ10万円の投資でも、高配当株の目安となる利回り4%でも4000円にしかなりませんからね。

 配当金だけで生活すると言ったらいくら投資すればいいんだ!という話です。

 しかし一方でいくらで投資を始めようが、投資の経験というのは変わらず積むことができます。

???
???

なるほど!投資ってこんな感じなのね!

 こんな感じで、自分なりにコツを掴めた!と思ったら、投資金額を増やせばいいのです。

まとめ

 振り返ります。

 今回紹介した致命傷を避ける防御法2は「最初から本気出すな!~少額投資のススメ~」

 そして少額投資を薦める理由

 「少額投資でいろいろ経験しよう!」 「少額投資でPDCAサイクルを回そう!」

 これらを紹介し、少額投資の注意点として「少額でも大事に投資しよう!」

 そして最後にここを通過点として、自分の目標に向けた投資をやっていきましょう!

 このようにまとめました。

 私は大損を出して、投資が嫌になって市場から退場するのが投資家にとっての死だと考えています。

 そういった意味で、致命傷となるような大損を負わなければ、多少の損失は経験となり次へ生きます。

 「私、失敗しないので」と有言実行できるのはドラマの中だけ。

 避けるべきは失敗することではなく、投資を続けられなくなるような大失敗です。

 普通預金で数%の金利が付いた時代はもう終わり、大なり小なり投資についての知識が必要な時代となっています。

 当ブログで紹介した知識で、投資をして豊な人生に貢献出来たらこれ以上の喜びはありません。

 また当ブログでは少額投資にオススメな証券会社「ネオモバイル証券」をオススメしています。

 オススメの詳しい理由はこちら。

 今だとネオモバイル証券では「お友達紹介キャンペーン」をやってます。

 ここから証券口座を開設して、株式投資を始めると、株式投資に使えるTポイントがもらえます!

 htps://tpcm.jp/neo21/bff451a0bf507f9b562b0367a3593407

 またネオモバイル証券で投資できない国内株式以外の投資商品の購入に「楽天証券」をオススメしています。オススメの詳しい理由はこちら。

 これからも当ブログは、資産運用・投資に役立つ情報をお届けすることで、読者の人生を少しでも豊かにするお手伝いが出来たらと思ってますので、これからも更新し続けていきます!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
プロフィール
kerodama0911

 祖父から田畑を受け継いだ新米兼業農家にして

 TREKを愛するへっぽころーでぃーにして

 自分のため、嫁のため、そして我が子たちのために資産運用を頑張るパパ投資家である

 そう我こそは! 新米ブロガーkon-mas

kerodama0911をフォローする
SNSフォローボタン
kerodama0911をフォローする
資産運用・投資
スポンサーリンク
kerodama0911をフォローする
けろだま

コメント

タイトルとURLをコピーしました