農家もやるぜ確定申告 〜やればできる初めての確定申告〜

農業

 この記事を読んでいるそこのあなた、自分には無縁だと思っていませんか?「確定申告」
 確かにサラリーマンなどは職場で年末調整をしてもらうことで確定申告は不要です。
 副業や医療費控除や住宅ローン減税の初年度とかじゃない限り関係ないと思っている人がほとんどでは?

 我が家には農業での収入があります。
 田畑から採れる米や野菜を自分で消費しているだけなら単に家庭菜園をしている人なので、確定申告なんかとは無縁でいられるのですが、我が家では米を収穫するまで。それ以降は農協へ売却します。

 だって刈り取ってからが一番面倒くさいから。 ※あくまで個人の意見です。

 そこで確定申告が必要になり、今回確定申告をした経験から
 副業していて確定申告やらなきゃいけないっぽいけど本当にやらなきゃいけないの?
 そんな大金稼いでる訳じゃないのにいるの?
 と思っている方へ、私が実際に確定申告をやった体験談を通じて

 確定申告もやれば出来る!勇気を出してやってみよう!

 と伝えるのが今回の記事の趣旨です。
 あと農業に限らず副業全般やる人々へ、確定申告に備えて収入支出はまとめておきましょう。

確定申告本当に必要? はい、本当に必要でした。

 さて、基本ぐーたらな私ですが、楽するための労力は惜しみません。
 そこで確定申告について調べてみたところ

所得税の申告は給与所得以外の収入が年間で20万円以上ある方が対象

 との情報を見つけ、やらなくていいぜ、やったー!と思ったものの

住民税の申告は金額にかかわらず、給与所得以外の収入がある人が対象。

との情報を見つけてしまい、逃れられないと悟り、確定申告をする腹をくくりました。

事前準備! 収入、費用の詳細をまとめとこう!

 そもそもここで言う確定申告とは

 給与所得以外の収入に関しては税務署が知らないため、その収入部分にかかる所得税及び住民税を計算するために、その根拠となる収入と費用を申告するものです。

医療費控除など「後から税金を取り戻す」部分については今回は割愛します。
というか今回は「やれば出来る!」と勇気を与えるのが趣旨のため、説明も大雑把になる点ご了承ください。

 話が逸れましたが、要は税務署が税金の計算のために給料部分以外の収入と、その収入を得るために必要だった費用を教える、しかも税務署の定める用紙で。

 そのため大事に保管している売上明細や、必要経費のレシートを、用途ごと、簿記で言う科目ごとに分類してまとめておく必要があります。

 私の場合農業ということで、

収入:農協へ売却したお米の代金

費用:肥料代、農機具を動かすガソリン代、農協へ支払う手数料

これらを分別して集計します。具体的には

  • 肥料 → 肥料費
  • 農機具を動かすガソリン代 → 農具費
  • 農協へ支払った手数料 → 小作料

というようにまとめます。レシートなどが残っていれば申告直前でも一気にまとめれないことはないですが、正直すごく大変だと思うので、お金が動く都度にまとめるのをオススメします。

 また有料無料を問わず会計ソフトの導入して整理するのもオススメです!

 この費用はどこへ分類したらいいか分からない!と思ったらとりあえずググりましょう。
 大体出てきます。

いざ申告! オンラインで案外楽に出来ました!

 さていざ確定申告するぞ でも一体どうやって?と最初は私も分かりませんでしたので、得意のGoogle先生先生へ聞いてみたところ、確定申告の申告方法は 

  • 申告の期間内に設営される申告会場へ関係書類を持参して申告
  • 申告用紙を国税庁のホームページからダウンロード、印刷して税務署へ郵送
  • 申告専用のウェブページで申告する。
    ※税務署で発行されるID、パスワードまたはマイナンバーカードが必要

今回私は一番最後のすべてオンラインでの申告を行いました。

というのも単純にオンラインでの申告の方が楽だし、とりあえずやってみて、もし分からないことがあって進めることができなくなったら相談しに行けばいいやと思ったためです。

さてここからはやってみた感想です。

  • 〇 オンラインではデータ保存して中断出来るため、隙間時間に少しずつ進められる。
  • 〇 給与所得部分の入力は説明が画像込みでかなり丁寧に説明されていた。
  • 〇? 昨年のデータが使い回せる仕様っぽい。一回やったら次回以降楽できる?
  • △ マイナンバーカードを確定申告で使えるようにする設定が思いの外面倒。でも一回登録すればずっと使えるならギリ許容範囲。
  • ✕ 分かりにくいところをピンポイントで調べれるように検索機能かなんか欲しい。特に住民税の納付方法

思い出せる限りの感想はこんなもんです。特に住民税の納付方法は職場への副業バレ防止に必須のため、もっと分かりやすくして欲しいです。

ただとりあえず次回以降はもっと早く出来そうです。そのために今から準備です。

あと確定申告が終わっても使用して収入の明細や費用のレシートなどは保管義務があるので残しておきましょう。万一税務署から問い合わせがあったときに見せる必要があるためです。

確定申告にあると便利!

パソコン
オンラインでは必須。スマホでも出来ないことはないけど、文字入力多、説明多となると大きい画面に入力しやすい環境は推奨です。ちなみにそんなお高いPCでなくても全然大丈夫。私は楽天で中古のノートPCを買って、それでブログやらいろいろやってますが、不満点はありません。

↑私の使用しているノートパソコン、キーボード右下にICカードリーダーが入っていて、マイナンバーカードの読み込みも可能でした。

マイナンバーカード対応のICカードリーダー

前述したとおり私のノートパソコンには内蔵されていたので購入はしていませんが、マイナンバーカード使って確定申告やるには必須です。また医療費控除や配当控除で税金が戻ってくる時には、マイナンバーカード使って手続き状況を確認できます。そこまで高いものでもありませんし、ずっと使えるものなので買って損はないと思います。

さいごに

如何でしたか?
これより詳細、各個人の事情へ対応できるスキルは私にはありませんが、あくまでこの記事の趣旨は

「確定申告は誰でもやれば出来る!」

です。関係ないと言う人が多数かもしれませんが、確定申告することで税金が戻ってくるなど、得をする人は間違いなくいます。そういった人の一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

にほんブログ村 企業ブログ 米農家へ
にほんブログ村
プロフィール
kerodama0911

 祖父から田畑を受け継いだ新米兼業農家にして

 TREKを愛するへっぽころーでぃーにして

 自分のため、嫁のため、そして我が子たちのために資産運用を頑張るパパ投資家である

 そう我こそは! 新米ブロガーkon-mas

kerodama0911をフォローする
SNSフォローボタン
kerodama0911をフォローする
農業
スポンサーリンク
kerodama0911をフォローする
けろだま

コメント

タイトルとURLをコピーしました